組曲「義経」~悪忌判官

时间:2008-01-13 | 来源:网络 | 收藏
組曲「義経」~悪忌判官(くみきょく「よしつね」~あっきほうがん)
 作詞.作曲:瞬火
 編曲:瞬火&陰陽座

 賽(さい)の河原に 打ち捨てる
 誓いを染める 白旗(しらはた)
 裂ける血汐(ちしお) 闇に啼(な)いて
 錯誤(さくご)を匕(ひ)とす

 伽藍堂(がらんどう)の正義と 現世(このよ)の渾(すべ)てを
 呉(く)れてやる 此(こ)の悪の力で
 代価(かわり)に 愛の証(あかし)を呉(く)れないか

 眩(まばゆ)く満ちる朝と 苟且(かりそめ)の天(そら)を
 呉(く)れてやる 此(こ)の夜の力で
 帷(とばり)を 染め往(ゆ)く 白

 西(さい)の彼方(かなた)に 押し寄せる
 祈りを込める 白浜

 哮(たけ)る肉(しし)を 闇に投(な)いで
 覚悟は一つと
 (鬨(とき)をあげよ!)

 伽藍堂(がらんどう)の正義と 現世(このよ)の渾(すべ)てを
 呉(く)れてやる 此(こ)の悪の力で
 代価(かわり)に 哀(あい)の言葉を呉(く)れないか

 眩(まばゆ)く満ちる朝と 苟且(かりそめ)の天(そら)を
 呉(く)れてやる 此(こ)の夜の力で
 帷(とばり)に 散り逝(ゆ)く 赤

 昏(くら)き み空は 心まで 癈(はい)に堕(お)ちる
 赤い膿(うみ)も 白い衣(きぬ)も 黒き傲(おご)りに澱(よど)み

 伽藍堂(がらんどう)の正義と 現世(このよ)の渾(すべ)てを
 呉(く)れてやる 此(こ)の黄泉(よみ)の力で
 代価(かわり)に 燃える最期(さいご)を呉(く)れないか

 眩(まばゆ)く満ちる朝と 苟且(かりそめ)の天(そら)を
 呉(く)れてやる 此(こ)の愛の力で
 幾瀬(いくせ)も 栄(は)ゆるは 黒

(完)

和风日语歌词网:geci.jpwind.com - 日本流行音乐歌词|动漫歌词|游戏歌词